豊胸施術を東京で受けた時に感じたメリットやデメリットについて

メリットもたくさんあるから要検討

一年前、東京で豊胸手術を受けた | 豊胸のデメリットは? | メリットもたくさんあるから要検討

その点東京の美容外科は、私がリサーチした限りではどこも最寄りの駅から歩いてすぐのところにあるから、この程度の距離なら精神的な負担を感じずに通えそうだなと気軽さが得られます。
実際つい最近私の初めての定期健診があって、買い物ついでくらいの感覚で行けたので楽でした。
電車の本数が田舎よりも優れている、東京ならではの利点を享受させてもらったという形です。
私が感じたデメリット。
事前のお医者さんから説明があったので、納得した上で注入するヒアルロン酸の量を私は決めましたが、サイズアップに上限があるというのはデメリットだと感じました。
もっと胸を大きくしてほしいと希望しても、お医者さんの側からストップがかかることがあるということです。
そんな時にはヒアルロン酸以外の豊胸施術を選択する必要が生じます。
豊胸を希望している側にとって様々な選択肢が多いというのが東京の魅力ですが、逆に選択肢が多すぎて優柔不断な人の場合、中々初回相談の予約を入れる先が決めづらそうだなと考えさせられました。
私も情報収集に集中していたら、あっという間に一日が過ぎてしまったため、情報量が膨大すぎると即断即決がしにくいからです。
料金の安さや通いやすさなど、明確に優先したいポイントがない人にとって、デメリットになりえる部分でしょう。