元短水路日本記録保持者が教える!

バタフライスピードアップの処方箋

バタフライスピードアッププログラム

 

明治大学水泳部監督 佐野秀匡監修のバタフライスピードアッププログラムが気になりませんか?
商品を購入して実際のところを体験レビューします。

 

●子供や生徒のタイムが伸び悩んでいるので、何とかしてあげたい
●息継ぎが上手く出来ない
●上手く上半身が持ちあがらない
●しなるようなキックが打てない
●後半のタイムを上げる効果的な練習が知りたい
●今の筋トレでいいのだろうか?
●マスターズ大会での目標の記録を切りたい
●バタフライの速く泳ぐコツが知りたい
●バタフライの指導方法が分からない

 

など、このようなことで困っていませんか?
もし、これまでの悩みが一気に解消出来る力に頼ることなく、速く泳げるようになれ方法があったら試してみたいと思いませんか?

 

しかも、かわずか3か月後には、ライバルに差をつけれるとしたら…。

 

⇒ バタフライ・スピードアップ・プログラムの詳細はこちら

 

 

バタフライの速く泳ぐコツを知りたい

実は私の子供も中学校でバタフライをやっていますが、タイムが伸びないことに悩んでいました。
50Mはベストタイムは30秒をほんの少し切るくらいで、100Mになると1分10秒とかなりスピード落ちでしまうようです。

 

バタフライを速く泳ぐ

 

息子がいうには、後半に持久力がなくなるせいか急に腕が上がらなくなると言っています。
100Mでも1分03秒くらいはいきたいと言っていますが、なかなかタイムが伸び悩んでいるようです。

 

 

親の私からしてみても、バタフライは相当のパワーがなければ、出来る泳ぎではないと感じていました。
ですが、そんな時に、バタフライ200m元短水路日本記録保持者 佐野秀匡監修のバタフライスピードアッププログラムに出会い息子のタイムが伸びました。

 

 

バタフライは、強力なパワーが必要なわけではなく、大切なのは動きのリズムとタイミングだったようです。
泳ぎ自体は他の3泳法と共通する部分が多く、コツさえ押さえてドリルなどの練習をすることで、効率よくスピードアップできました。

 

 

スタミナを消耗しない泳が出来るようになり、息子の悩みも解消のきっかけになったので、あなたが同じような悩みを持っているなら、きっとタイムの伸び悩みの解決の糸口になると思います。

 

バタフライスピードアッププログラムで速く泳ぐことが出来る理由

何故なら、この佐野秀匡監修のバタフライ・スピードアップ・プログラムは、これまでの誤った筋力に頼った練習やトレーニングではない、理論的に泳ぎの動作を分割した詳細解説により、速く泳ぐコツやドリル等が映像で分かりやすく学べ、最短でタイムを上げることが可能になるからです。

 

 

高度なテクニックが必要で、四泳法の中でも苦手とするスイマーも多いバタフライですが、コツを身につけること、そして、「正しいドリルをしっかり理解し、それを正しい順番、ステップ」で実践すれば、非力なスイマーでもバタフライを得意種目にすることができるようです。

 

 

実際にうちの息子だけでなく、すでに多くの方が実践して結果を出している方法です。

 

バタフライ・スピードアップ・プログラムとは?

バタフライ・スピードアップ・プログラムの中身

 

バタフライ200m 元短水路日本記録保持者 現・明治大学水泳部監督 佐野秀匡監修のバタフライ・スピードアップ・プログラムは、多くの水泳指導教材の中でも、最も難しいといわれるバタフライでのスピ―ドアップ だけに焦点を当てた水泳DVD(2枚組)教材です。

 

 

小中学生、高校生、成人、高齢のマスターズスイマーまでの広いレベルの一般スイマーのバタフライスピードアップを目的に焦点を絞って制作されています。 

 

監修者 佐野秀匡プロフィール

佐野秀匡

 

バタフライ200m 元短水路日本記録保持者

現・明治大学水泳部監督

 

種目 個人メドレー / バタフライ
1984年5月28日生まれ
出身地:東京都

 

出身校:私立八王子高校
明治大学法学部法律学科卒
国士舘大学大学院スポーツシステム研究科修了

 

<主な成績>
2005年 世界選手権:200m個人メドレー 5位 / 400m個人メドレー6位
      日本選手権:200m / 400m個人メドレー優勝
2006年 アジア大会:200m / 400m個人メドレー優勝
2007年 世界選手権:200m個人メドレー9位
2008年 北京オリンピック選考会:400m個人メドレー2位
日本短水路選手権:2010,2011,2012最優秀選手
200m個人メドレー:2003,2005,2006,2008,2009,2010,2011優勝
400m個人メドレー:2005,2006,2007,2008優勝
200mバタフライ:2010,2011,2012優勝
2011年ワールドカップ年間ランキング第2位
個人メドレー 200m,400m ,バタフライ200m 元短水路日本記録保持者
(引用元:公式ページ)

 

バタフライスピードアッププログラムの購入レビュー

インターネットでこうした水泳DVDを初めて購入する場合、どのような内容なのか?自分にも出来るだろうか?など不安になることも多いと思います。
ということで、野秀匡監修のバタフライ・スピードアップ・プログラムを購入したので、DDVDの中身を紹介しますね。

 

バタフライスピードアッププログラムの内容

 

DVD2枚組 配送版 (収録時間 Disc1:63分、Disc2:59分)

 

<Disc1の収録内容>
【基本編】
■ストリームライン
■ストリームラインキック
■スカーリング
■ダブルアームプル
■ダブルアームプル&リカバリー
■キック&ダブルアーム
■リカバリー&キック&ダブルアームプル
■ワンアームバタフライ
・第一キック(第一キックのドリル)
・第二キック(手を掻いていって、体が上がっていく際に打つキック)
・第一第二キック
■呼吸のタイミング
■右手&左手&両手バタフライ
■目線

 

■【発展】抵抗の少ない呼吸
・バタフライプルWITHプルブイ
・キックを打たないバタフライ
・第一キックのみ
・頭を動かさない呼吸

 

<Disc2の収録内容>
■発展編 推進力を生むドルフィンキック
■膝を曲げずに下に落とす
■しっかり蹴り込む為の腰の使い方
■膝を曲げないスムーズなアップキック
■みぞおちから動かし体を使うキック
■止まることないスムーズなキック
■良いストロークでたくさん進もう
■肘を立てよう
■1モーションで掻ききろう
■最後まで掻かずに横に逃がそう
■無理のないスムーズなリカバリー
■エントリーは広がりすぎないようにしよう
■浮き上がり&ターン
■頭から浮き上がらない
■膝を抱え込んで回ろう
■壁に近づいてから押そう
■手は最短距離でストリームラインを作る
■壁は素早く蹴ること
■グラブスタート
■クラウチングスタート
■陸上トレーニング
・キックの動作
・キャッチ動作
・エントリーの動作
・バタフライのリカバリー
・腹圧を入れる練習

 

佐野秀匡監修のバタフライ・スピードアップ・プログラムは、これまでの誤った筋力に頼った練習やトレーニングではない、理論的に泳ぎの動作を分割した詳細解説になっています。

 

 

これによりより、速く泳ぐコツも理解やすくなっています。
また、ドリルや陸上でのトレーニング等が映像で分かりやすく学べ、最短でタイムを上げることが可能になります。

 

 

映像も高画質なので水中の中の動作も見やすかったですよ。
バタフライは真似て覚えられるものではなく、正しいバタフライ泳法のメカニズムを理解して、泳ぎ方を見直することで、力に頼らなくてもラクに速く泳げるようになれるかと思います。

 

 

そして、このバタフライ・スピードアップ・プログラムの速く泳ぐのコツ、そして「正しいドリルをしっかり理解し、それを正しい順番、ステップで実践すれば、非力なスイマーでもバタフライを得意種目にすることができるようです。

 

 

バタフライは「ドーンドーン」と大きなドルフィンキックを打ち、その力で前に進んでいくというようなイメージを持っている人が多いかもしれませんが、体の上下動を減らして水面をボートが進むような泳ぎが理想です。

 

 

特に正しいフォームとキックのタイミングがバタフライで速く泳ぐためには大切になると思うので、そのあたりが息子にも非常に参考になったようです。

 

バタフライスピードアッププログラムの評判は?

バタフライ・スピードアップ・プログラムの評判が気になりませんか?
やはり悪い口コミなどがあると、ちょっと購入をためらってしまいますね。

 

 

監修者である佐野秀匡さんの口コミは、販売ページを見ると北京オリンピックやアテネオリンピック日本代表のトップスイマーの推薦も掲載してあるので、それだけ効果が期待できる速く泳げる方法と思って間違いないでしょう。

 

その中から気になったものをご紹介します。

 

(北京オリンピック背泳ぎ代表)

バタフライスピードアッププログラムの評判

 

学生の頃から佐野君とは親友です。
泳ぎの種目は違いますが、お互いライバルとして競い合った仲間です。
このDVDは彼がバタフライで意識している点が垣間見れる内容になっています。
腕の動きから体幹部のしなり、そして、しなやかなドルフィンキックなど、ただ柔軟だけでなく、力強さを併せ持つ泳ぎ方です。

 

小学生の子供から中高校生、マスターズ選手と幅広い年齢の方を指導している佐野君なのでDVDでの解説は非常に分かりやすく、それだけ習得しやすいでしょう。
ただ、頭で分かっていても身体でどのように表現することが一難しいのですが、要点を絞って映像で教えてくれているのでとても簡単に体現できるるようになります。

 

これまで結果を出し続けてきた佐野君の柔らかさと力強い泳ぎがこのDVDにギュッと詰まってます。
四泳法のなかでもバタフライが不得意な方、個人メドレーに出る選手、あるいはこれからバタフライを始めようと思っている方でも、すぐに理解して納得して取り組めるDVDになっており、誰もがお手本とすべきバタフライ泳法です

 

バタフライスピードアッププログラムの悪いところ

とは言え、どんな良い商品にも悪いところはあります。
このバタフライスピードアッププログラムの最大の欠点は、DVDを見るだけでは効果がないということです。

 

 

もちろん、映像を見てイメージは掴めますが、実践し練習しないと体に身につきません。
また、ろくに取り組みもしないで購入しただけでは、お金と時間の無駄になってしまうので注意が必要です。

 

 

バタフライを見た目は豪快で華麗ですから。難しいと感じている人も多いことでしょう。
私も最初はそうでしたが、強力はパワーが必要なわけではありません。

 

 

技術的には、他の3泳法と共通する部分も多く、コツさえ押さえてドリルなどの練習をすれば、スムーズにマスターでき、しっかり取り組めば、やっただけの効果が期待できるでしょう。

 

バタフライ・スピードアップ・プログラムの最安値はどこ?お得に購入するには

バタフライ・スピードアップ・プログラムの最安値

 

このバタフライ・スピードアップ・プログラムは通販限定の商品です。
その為、市販では販売されていません。

 

 

こうした水泳DVDを初めてインターネットの購入する場合、やはり少しでも安くお得に購入したいものですね。
私もバタフライスピードアッププログラムを購入するときに、楽天とアマゾンはいくらで販売されているのか調べてみたんです。

 

 

すると楽天とアマゾンでは、送料無料で19,500円(税込)です。
そうしたことから一番お得に購入出来るのは情報商材販売大手のインフォトップになります。

 

 

税込で18,700円で、送料540円含めても19,240円です。
そうしたことから260円程度は安くなりそうです。楽天などで購入するのも良いですが、少しでも安くお得に購入するならインフォトップがおすすめです。

 

価格は妥当なのか?

バタフライ・スピードアップ・プログラムは最安値でも18,700円しますから結構な値段です。
ですが、この水泳DVDはバタフライ200m元短水路日本記録、日本代表としてもアジア大会や世界選手権で入賞やメダルをを獲得している、選手としてだけではなく、指導者としても超一流の佐野秀匡さんが監修している教材です。

 

 

通常、スイミングスクールの週1回の選手コースの場合は7千円〜1万円ぐらいが相場です。
更に入会金や年会費なども4〜5千円はかかるでしょう。
それがオリンピックなどにも出場し実績を残した選手や指導者から継続して個人レッスンやコンディショニングのアドバイス受けるとなると、かなりの料金がかかるとということは想像がつくのではないでしょうか。

 

 

この水泳DVDは佐野先生から6カ月間に渡って個別でのメールサポートが受けられるのです。
インターネッとは言え、個別指導のようなこともしてもらえるわけです。

 

 

何より、バタフライのスピードアップすることに焦点を絞ったトレーニングプログラムになっていますから、支払う金額に見合っているということが言えると思います。

 

購入時に比較検討したもの

バタフライ・スピードアップ・プログラムを購入した時に、色々調べて比較検討した商品も載せておきますね。

 

 

私がバタフライ・スピードアップ・プログラムと比較した水泳DVDは、同じく株式会社トレンドアクアから発売されている日本体育大学 水泳部コーチ藤森善弘監修の水泳ベストタイム更新プログラム(DVD2枚組)です。

 

 

こちらは、クロール、平泳ぎ、バタフライ、背泳ぎの世界の主流となりつつある2軸4泳法を体系立てて学べる水泳DVDです。

 

⇒水泳ベストタイム更新プログラムの詳細はこちら

 

★価格はどらも最安値で購入できるインフォトップの公式サイトで
通常価格24,800円 ⇒ 特別応援価格 17,000円(税込:18,700 円)です。
※別途 送料540円がかかります。
★特典も、両方とも180日間の返金保証と個別メールサポートがついています。
※返金保証には条項があります。(詳しくは公式ページをご欄ください。 )

 

 

ただ、こちらは4泳法全てが網羅されてある分、バタフライには特化していないので、細かいバタフライの泳ぎのコツなどが解説されてない分情報量が少ないです。

 

 

そうしたことからバタフライ苦手意識があったり、私の息子ように速く泳ぐようになりたい方はバタフライ・スピードアップ・プログラムが一番おすすめです。

 

まとめ(評価)

 

佐野秀匡監修のバタフライ・スピードアップ・プログラムをまとめましたがいかがでしたか?

 

 

この水泳DVDは、理論的に泳ぎの動作を分割した詳細解説により、これまでの筋力などに頼った泳ぎではなく、理論的泳ぎで最短で自己ベストの更新が年齢性別関係なく可能になる点が特徴であり、評価できる点です。

 

 

ですので、このバタフライ・スピードアップ・プログラムを実践することで得られるメリットとしては次のようなことが挙げれます。

 

●水の抵抗のない正しいストリームラインが身に付きます
●リカバリーがスムーズに行えるようになれます
●推進力を引き上げるためのストロークのやり方がわかります
●第一キック第二キックのタイミングが合わない悩みが解消できます
●イルカのようなしなやかなドルフィンキックがマスターできる
●身体が沈みがちにならず抵抗の少ない呼吸が上手く出来るようになる
●スタミナを消耗しないバタフライの泳ぎ方が身につき、レース後半に抜かれなくなります。
●効果的なバタフライのドリルがわかる
●水中だけではなく、陸上での効果的なトレーニング方法もわかる
●スタートやターンも上達できる
●タイムが伸び、ライバルに差をつけれます
●部活で個人メドレーの選手に選ばれる
●力に頼らないラクな泳ぎが出来ます。
●マスターズ水泳で良い結果が残せる
●身体への負担が減り、腰を痛めたりすることもなくなり、いつまでも泳ぎを楽しめる。
●自分の可能性をグ〜ンと広げることが出来る

 

など、思い描いた自分に近づけるんです。
バタフライの泳ぎの一番大切なポイントはストロークとキックのタイミングをしっかり覚えることにあります。
正しいコンビネーションをマスターすれば、バタフライは力で泳ぐものではないということがわかってくるでしょう。

 

 

たた、DVDの内容は良いですが、やはり値段が高いのがネックですよね。
ですが、普段頑張っている自分やお子さんにご褒美をあげてもいいのではないでしょうか?

 

 

また、このバタフライ・スピードアップ・プログラムは部活動などでも使えますから、学校に一つあればみんなで見ることができ、喜ばれるに違いまりません。
気になる方は、下記の公式ページのボタンをクリックして今後の参考にしてみてくださいね。

 

今ならお得な特典付き!

 

@佐野秀匡先生へのメール相談特典
A180日間の返金保証

満足いく結果が得られない場合は参加費を全額返金

 

※返金保証には条項があります。詳しくは公式ページ「返金保証」の欄を御覧ください。

 

これらの特典を上手く使えばリスクなく、スピードアップが出来ますね!!

 

\一番オトクに試せるのはココ!/

 

スポーツサイト集

 

  • SEOブログパーツ

更新履歴
このページの先頭へ戻る